美の最前線!最新コスメ&美容グッズ紹介サイト

安いプチプラコスメは人気だけど大丈夫?おすすめ商品の選び方も伝授

コスメグッズは女性にとっては欠かせない美容アイテムと言えるいっぽうで、ほぼ毎日使うものだからお金もかかってしまいがち。そこで、高校生や大学生など若い女性を中心に人気の高い化粧品が値段の安い「プチプラコスメ」です。1000円台でもたくさんのプチプラコスメが購入できるほど安いアイテム。気になるのは使い続けてもお肌に大丈夫なのか?そこで今回はプチプラコスメについて詳しく紹介しながら、最後に安いけど評判の良いコスメグッズの見つけ方まで紹介していきます。

安い価格が魅力的な「プチプラコスメ」とは

プチプラコスメとは、「プチ・プライスのコスメ」が由来となっており、価格の安い化粧品のことです。
プチプラはコスメだけでなく、安い衣料品など様々なアイテムで使用されています。
プチプラコスメは、百貨店などで販売されているデパコスと対照的に、amazonや楽天といったネット通販から、街中のドラッグストアなど様々な店舗で手軽に購入できるのが特徴。
値段の相場は1,000円から3,000円程度と、日々お小遣いで生活する学生でも手に出しやすいアイテムが揃っています。
化粧品のジャンルは多岐にわたっており、リップやクレンジング、パレット、ネイル、パックなど。
商品のデザインも可愛いと評判で、お手軽さも相まって多くの女性から支持されています。

人気の高いブランド

プチプラは、大手の化粧品ブランドも取り扱っていることも人気を後押しする要因となっています。
特集記事などでピックアップされるブランドと言えば、下記のようなブランドが有名です。

  • キャンメイク
  • ケイト
  • メイベリン・ニューヨーク
  • オペラ
  • ちふれ

デパコスで有名なシャネルやディオールといったハイブランドではないものの、コスメ業界では有名なブランドから販売されているのも魅力と言えるでしょう。

プチプラコスメの価格が安い理由

プチプラコスメってなんで価格が安いのか気になる人もいるかと思います。
大きな理由は、広告費をカットして価格に還元していることです。
キャンメイクは、シャネルなどのデパコスに比べてCMや広告を見る機会が少ないのではないのでしょうか。
また、サンプルをたくさん配っていないのでその分のコストカットにも繋がっています。
いっぽう、大手ブランドの化粧品は有名モデルを用いて一等地などで大々的な広告を行い、サンプルなどもたくさん配布していますよね。
キャンメイクやちふれは、プチプラコスメを愛用していない人からも人気なくらい高い満足度があります。
価格が安いけど、質の良いコスメは沢山あると言うことです。

メイクアップに利用しても大丈夫?

価格が安いからプチプラコスメは質が悪いのではないのかと心配で敬遠している人もいるかもしれません。
実は価格が安いのはコストカットが大きく影響していますが、他にも最新の成分が配合されていないからでもあります。
高いブランド化粧品ほど、独自開発の最新成分が配合されていることをアピールしていますよね。
いっぽう、プチプラは昔から利用されている成分で作られているため差別化はされないものの、安定感は抜群。
メジャーな成分だからこそ入手が容易で、その分価格帯も安いと言われる基準まで落とすことが可能となっています。

今話題のプチプラアイテムの特集記事を探すなら「ANVAR」

プチプラコスメについてここまで紹介してきましたが、自分も使ってみたいと興味が湧いた人もいると思います。
そんな人は、AVARという女性向けのメディアを確認してみるのがおすすめです。
ANVARでは、女性の美をテーマに様々な特集記事が配信されており、プチプラコスメも豊富に取り扱っています。
プチプラのコスメブランドが疎い人でも若いやすく解説してくれているので一見の価値ありです。

https://anticipatedvalue.com/

page top